~ 源泉 絹の湯 ~


猪ノ田温泉は、明治初期には皮膚病にとてもよく効く温泉として評判が高く、

 

医者に見放された病人が湯に入りに来るなど湯治場として賑わっていました。

 

源泉はアルカリ性冷鉱泉。無色透明でかすかに硫黄臭があります。

 

源泉名を「絹の湯」と言い「美肌の湯」とも呼ばれ、その名の通り”絹”のようにやわらかで滑らかな肌ざわりの湯は、

 

今も皮膚病によいと名薬湯として、全国からアトピーなどでお悩みの方が湯治に訪れてくださいます。

 

風呂は、木の香漂う 内湯が男女各一つずつございます。

 

窓から自然豊かな景観を、ゆったりとお楽しみください。

 

なお、大風呂は男性・女性とも内風呂のみとなります。

 

 

また、立ち寄り入浴の営業もしております。

 

ご入浴後も大広間でお寛ぎいただけます。